2010年07月30日

ヴィクトワールピサの渡仏日程が決定

究極の競馬予想のノウハウ

ヴィクトワールピサの渡仏スケジュールが29日、正式に決まった。


8月11日に美浦へ移動し検疫入厩を行い、18日に成田からアムステルダム経由で現地に到着する予定。


帯同馬はピサノヴァロン(牡4歳、栗東・角居)。

前哨戦のニエユ賞(9月12日・ロンシャン、芝2400メートル)をステップに、本番へ挑む。


目標の凱旋門賞・仏G1(ロンシャン、芝2400メートル)は10月3日。








posted by asukeiba at 12:00 | Comment(0) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

【函館記念】マイネルスターリーV!

究極の競馬予想のノウハウ

函館記念・G3」(25日、函館9R)

警告】競馬マニュアルは絶対に買わないで下さい!
わずか1点買いで【93.7%】で当たって儲かるこちらを見るまでは・・



マイネルスターリーが、好位追走から一気に抜け出し、2着ジャミールに3馬身半差をつける完勝。

94年に洋芝となって以降の函館記念では最速となる1分58秒5の好タイムで待望の重賞初V。

10シーズン連続で香港リーディングのダグラス・ホワイト騎手は
「VTRなどでチェックしたけど、駄目なときはゲートを失敗して後ろから届かない競馬をしていたね」。
と相棒の研究を怠らず。

細心の注意を払って、好スタートに成功し、楽々と好位7番手を追走する。
4角では一気に先頭集団に取りつき、そこからは剛腕ぶりを発揮。
詰めの甘さが目立ったスターリーを3馬身半差の完勝へ導いた。

マイネルスターリーは引き続きホワイトとのコンビで札幌記念へ参戦。

人馬ともに注目です!





posted by asukeiba at 11:23 | Comment(0) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

【函館記念】マヤノライジン

究極の競馬予想のノウハウ

函館記念・G3」(25日、函館)

【勝率93.7%】を叩きだす禁断の“7つの法則”とは・・?



06年3着、08年5着、札幌開催の09年は2着。
9歳馬となったマヤノライジンが、4度目の正直で重賞初制覇を目指す。


函館では9戦し、掲示板入りは6回と堅実。


「よほど水が合うのでしょう。函館に来ると、一度もカイバを残したことがない。馬房も毎年同じ場所にしているせいもあってか、すごくリラックスしてます。バリバリ食べるから、バリバリ乗り込める。まさに好循環ですね」


相性のいい舞台で主役の座を奪えるか?




posted by asukeiba at 11:56 | Comment(1) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。