2010年06月30日

【函館スプリントS】ワンカラットが輝く

究極の競馬予想のノウハウ

 「函館スプリントS・G3」(7月4日、函館)

【安心の返金保証付き】実質、1年間無料でお試し頂けます!



 過去10年の勝ち馬のうち、実に7頭を占める。サマースプリントシリーズの開幕戦は“夏は牝馬”の格言が、幅を利かせる一戦だ。
今年はワンカラットにVの予感が漂う。
CBC賞では3着。
08年小倉2歳S(5着)以来、1年9カ月ぶりの6F戦で奮闘した。
コンスタントに使われているが、状態面も上昇ムード。
久々のタイトル奪取へ、陣営のトーンは高い。

  ◇  ◇

 過去10年で7頭がV。03〜07年には、5年連続で制した歴史を持つ。
函館の電撃戦は牝馬が輝きを放ってきた。
今年、Vへの期待を強く抱かせるのがワンカラットだ。


09年フィリーズレビュー以来、1年4カ月ぶりの重賞制覇へ。
疲れ知らずの4歳牝馬が夏の函館で躍動する。


【安心の返金保証付き】実質、1年間無料でお試し頂けます!




posted by asukeiba at 10:26 | Comment(0) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

【ラジオNIKKEI賞】グローリーV狙う

究極の競馬予想のノウハウ

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(7月4日、福島)

安心の返金保証付き】実質、1年間無料でお試し頂けます!
しかも、今なら“1回限りの特別特典付き”と【お得】です!
巷の金融投資手法をも凌駕して来た「稼ぐロジックの決定版!」
その【勝率93.7%】を叩きだす禁断の“7つの法則”とは・・?
※PC専用です、ご注意ください。



 デビューからわずか2カ月半で、トゥザグローリーはダービーへ出走。
7着に敗れたが、“史上最高のメンバー”とも言われるハイレベルな3歳牡馬のなか、質の高いパフォーマンスを発揮した。
これこそが超良血のなせる業だろう。みちのく福島で狙うは、念願の重賞初V。視線の先は、しっかりと秋をにらむ。

  ◇  ◇

 特別な視線が注がれるのは、超良血馬であるがゆえの宿命。
父は04年の変則2冠馬キングカメハメハ、母は01年のエリザベス女王杯の覇者トゥザヴィクトリー
偉大な両親のもとに生まれたトゥザグローリーはそのプレッシャーを感じながら、目の前の壁をクリアして、春はダービー出走にこぎつけた。


阪神、東京と広い馬場での戦いから、今回は小回りの福島が舞台。「跳びが大きく、きれいなので、そこをどうこなしてくれるか。これも経験だし、乗り方はあると思うよ」。器用さを兼ね備えるだけに、コース克服には前向きだ。可能性は無限大。重賞初Vで、栄光への道を突き進む。


【勝率93.7%】を叩きだす禁断の“7つの法則”





posted by asukeiba at 11:43 | Comment(0) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

【宝塚記念】ナカヤマフェスタ

究極の競馬予想のノウハウ

宝塚記念・G1」(27日、阪神)

【警告】競馬マニュアルは絶対に買わないで下さい!
わずか1点買いで【93.7%】で当たって儲かるこちらを見るまでは・・
※今なら“1回限りの特別特典付き”と【お得】です。
≪自信があるから、儲からなければ【全額返金保証付き】≫

  ◇  ◇

 上半期のG1シリーズを締めくくったのは、8番人気の伏兵馬ナカヤマフェスタだった。
昨年のドリームジャーニーに続いて2年連続、ステイゴールド産駒が宝塚記念を制した。
柴田善は4年ぶり、二ノ宮師は12年ぶりのG1制覇。
陣営はこの勢いに乗って凱旋門賞・G1(10月3日・仏ロンシャン、芝2400メートル)に挑戦する構え。
1番人気ブエナビスタは2着、3着に3番人気アーネストリーで馬単、3連単が万馬券となり波乱の決着となった。

  ◇  ◇

 雨上がりのむせ返るような暑さの中を、ピンクの帽子が颯爽(さっそう)と駆け抜けた。
2010年上半期を締めくくるG1を制したのは、8番人気のナカヤマフェスタだった。
ブエナビスタアーネストリーのたたき合いを前に見ながら、柴田善は何度も左ステッキを振り下ろす。
その懸命な励ましは、しっかりと鞍下にも伝わった。
エンジン全開で直線一気に外から2頭をかわし去ると、ラストはブエナに半馬身差を付けてゴール。
昨年のドリームジャーニーに続いて、ステイゴールド産駒が春のドリームレースを制した。

梅雨どきの力を要する馬場で結果を出せたことで、今後の選択肢が広がった。凱旋門賞への第一時登録もすでに済ませている。
「準備は進めています」。厩舎の先輩エルコンドルパサー(99年2着)もなし得なかった凱旋門賞制覇へ。
仁川の空から、夢は無限大に広がっている。



posted by asukeiba at 10:47 | Comment(0) | 明日競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。